2010年05月18日

大麻草1443本、最大級の押収 ベトナム人5人栽培容疑(産経新聞)

 民家で大麻草を栽培していたとして、近畿厚生局麻薬取締部神戸分室は17日、大麻取締法違反(営利目的栽培)などの容疑で、神戸市垂水区の無職、グェン・タン・フォン容疑者(39)らベトナム人の男女計5人を逮捕し、大麻草1443本を押収したと発表した。同室によると、過去最大級の押収量という。

 グェン・タン容疑者の自宅から乾燥大麻約1キロも押収されており、同室はグループの栽培した大麻が国内で大量に流通した可能性があるとみて、販売先などを調べる。

 グェン・タン容疑者らの逮捕容疑は、今年3〜5月、神戸市垂水区と明石市、多可町の兵庫県内にある自宅3カ所で、大麻草計1443本を栽培したとしている。5人のうち3人は「病気を治す薬といわれた」などと、容疑を否認しているという。

 同室によると、台所と寝室以外は、ほぼ大麻草の栽培に使われており、園芸用のランプや扇風機などを備えていたほか、電圧を上げる工事もしていた。

 また、押収された大麻草は少なくとも末端価格で2千万円以上に上るとみられ、高さは5センチ〜150センチ前後まであり、時期をずらして計画的に栽培していたとみられる。

【関連記事】
アヘンの原料…「不正ケシ」の自生が激増 都内300カ所で確認
覚醒剤所持の京大生に有罪判決 大阪地裁
エリート教頭、風俗狂いの果てに…
日大“激震”不祥事資料が流出…セクハラ実名、大麻、ハレンチ写真
“内縁の妻”矢野きよ実「一緒に更生します」判決に涙
中国が優等生路線に?

海外派遣の恒久法、来週にも国会提出へ…自民(読売新聞)
両陛下、五輪入賞者招き茶会(時事通信)
地方自治の生き証人 鈴木氏死去 五輪、都庁移転で手腕(産経新聞)
<ダイヤ鑑定>「全宝協」が価値かさ上げ 業界団体が聴取へ(毎日新聞)
口蹄疫について鳩山首相「大丈夫だ。経済、経営のことはしっかり政府がやるから」(産経新聞)
posted by ナス タケオ at 23:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

エコポイント 手続き代行サービスに苦情も(産経新聞)

 申請書類が分かりにくい、交換商品が届くのが遅いなどの消費者の不満を受け、政府が家電エコポイント制度を変更して1カ月が経過した。記入事項を減らした新たな申請書の評判はおおむね好評だ。だが消費者の負担軽減を狙い、政府が手続きの代行サービス対応事業者に“お墨付き”を与える新たな販売店認定の仕組みには消費者から苦情が出るなど新たな課題が浮上している。

 「認定店のはずなのに、ちゃんと対応してくれなかった」。エコポイント制度を担当する政府のグリーン家電普及推進室には4月から導入した「ゴールドサポート販売店」認定に対し、消費者からこんな声が寄せられるようになった。

 ゴールドサポート認定は、申請書の作成を代行してくれる業者を政府が認定する仕組み。すでに、全国で約2万6千店(4月27日現在)を認定したが、認定は所定の誓約書に同意するだけで取得でき、特別な資格や講習は必要ない。販売店のなかには制度をよく理解せずに登録する店もあり、推進室では「問題がある店舗には指導や認定取り消しを行う」(大森恵子室長)など新たな対応を迫られている。

 一方、大手家電量販のビックカメラによると、4月以降は「申請書の記入欄が半分以下になり、『書き方が分からない』との問い合わせも大幅に減った」(新宿西口店)という。旧制度では申請の約3割に上っていた記入漏れなどの書類不備件数が大幅に減る見通しだ。

【関連記事】
ヤマダ電機、売上高2兆円突破 “駅前侵攻”で76%の営業増益
デフレ退治、2年は覚悟 国内景気は「回復途上」
エコポイント、制度変更から1カ月 申請代行“お墨付き店”に問題も
3月の家計支出は4.4%増 エコカー減税など後押し
シャープ2期ぶり黒字、太陽電池補助金・エコポイントを追い風
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

中沢選手「日本引っ張れ」=恩師の高校で生徒ら寄せ書き−埼玉(時事通信)
「金に困り…」盗んだカードで30万円分給油(産経新聞)
横須賀の男性殺害、参考人男性が飛び降り自殺か(読売新聞)
始祖鳥の化石を化学分析=最新技術で構造解明へ−英米チーム(時事通信)
たちあがれ日本、自称「B’z稲葉」の33歳イケメンを擁立(スポーツ報知)
posted by ナス タケオ at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

<御殿場女性遺体>元夫が殺害認める供述(毎日新聞)

 静岡県御殿場市萩原の空き家の物置から同県伊豆の国市中、久松紘子さん(26)の遺体が見つかった事件で、元夫(43)=詐欺罪で起訴=が久松さん殺害を認める供述をしていることが捜査関係者への取材で分かった。元夫は「遺体を物置に置いた」とも供述しており、県警御殿場署捜査本部は元夫を近く死体遺棄容疑で逮捕し、殺人容疑でも詳しく事情を聴く。

 捜査関係者によると、元夫は「(遺体処理のため)ビニールシートと粘着テープを購入した」とも供述しているという。遺体が見つかった家には前妻ら家族と住んでいたが、昨年6月に離婚。同10月に久松さんと再婚し、同県清水町で一緒に暮らしていた。

 しかし久松さんは今年2月上旬に県東部児童相談所に夫(当時)の暴力について相談、同月下旬から行方不明となっていた。元夫は3月に清水町に離婚届を提出。4月に振り込め詐欺事件で逮捕・起訴された。【山田毅】

【関連ニュース】
御殿場女性遺体:元夫の暴力、2月に児相に相談
女性遺体:「物置に置いた」元夫が供述 静岡・御殿場
静岡死体遺棄:遺体の女性は窒息死の疑い 殺人の可能性
死体遺棄:元夫と同居のマンション捜索 静岡
死体遺棄:空き家の物置に26歳女性…2月から不明 静岡

署課長代理を懲戒免職=特定女性に痴漢−警視庁(時事通信)
紅葉の名所は新緑の名所 東福寺(産経新聞)
地元に理解求める=首相らが確認−普天間の日米協議報告(時事通信)
<九尺藤>カーテンのような花房 兵庫・丹波で見ごろ(毎日新聞)
<仙台教諭殺害>血痕の足跡数百メートル 引きずった跡も(毎日新聞)
posted by ナス タケオ at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。